« 作業中 | トップページ | SAVVY 11月号 »

2006年10月 4日 (水)

R-D1壊れる

壊れる、といっても写真が撮れなくなったわけではない。
前々から、気にはなっていたレンジファインダーの上下像ズレが、甚だしく顕著になったり、もどっていたり。
おかしいなと思って調べてみると、カメラを上部からたたくとズレ、下部からたたくと戻るという始末だった。大工道具の鉋じゃあるまいし。
聞いたところによると、トップカバーあたりはコシナ製であるが、ダイカストやエレクトロニクス部分は別の会社で作っているらしい。
修理窓口は、大手カメラメーカーなら大都市圏には存在するが、エプソンのこれはプリンターなどの修理拠点にもっていってもダメあろう。
とりあえず週末、軍艦アパートの近くにある日本橋のサービススポットに持ち込んでみよう。

取り付けてあるレンズは、銀座のレモン社で買ったエルマー3.5cm。1939年製のコーティング無しだが、意外に抜けも発色もいい。絞り込むと解像力もなかなかだった。現在、お気に入りのレンズ。

061006_1

« 作業中 | トップページ | SAVVY 11月号 »

コメント

災難でしたね
次候補はライカのM8でどないですか

えんちゃんさん、

ライカM8は、到底買える値段ではありませんから、冷静でいられますね。
ライカよりこちらが気になります。
http://www.sigma-photo.co.jp/news/dp_1.htm

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 作業中 | トップページ | SAVVY 11月号 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31