« EF16-35mm 1:2.8LⅡ | トップページ | EF16-35mm 1:2.8LⅡその3 »

2007年5月 9日 (水)

EF16-35mm 1:2.8LⅡその2

鶴橋のアパートは、以前散策したときは数部屋が住んでいたように思ったが、
となりの人に聞くと、もう2年くらい空家だという。

戦前の建築と思われる。木造2階建てだが、
3階建といってもいいくらいの立派な塔屋が載っている。
内部を見てみたい。
_k3r4370
DPPのピクチャースタイルナチュラルで現像したが、シャープネスは0設定。

部分アップ。フォトショップでシャープをかけてある。
_k3r43701

このカットは、下のように4枚ブラケットからコンポジット。
このように輝度差がある場合、ひと絞りおきの4枚くらいではやりにくい。
そのために、透かしを多用しているが、質感が低下するので注意。

_k3r4370r
60〜480秒、f11、ISO400、AWB

将来的にデジタルカメラの諧調深度が深まると、こんなことはしなくても同様な結果は得られるだろう。

« EF16-35mm 1:2.8LⅡ | トップページ | EF16-35mm 1:2.8LⅡその3 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« EF16-35mm 1:2.8LⅡ | トップページ | EF16-35mm 1:2.8LⅡその3 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31