« ズマールの改造(2) | トップページ | CCDのゴミ »

2007年8月 4日 (土)

ズマールの改造(3)

念願のズマール改が完成。
070803
ライツ製のズームフード内にはワイドコンバージョンレンズを調整して組み込みこんである。その効果でバックフォーカスは約1.5mm延び、無限遠でもミラーに接触することはなくなった。画角は40mmくらいになっているので使い易い。

ちなみに、ワイコンを構成する2群のレンズの間隔を調整することによりバックフォーカスは変化することが判明した。ちょうどクラシックカメラの前玉回転によるフォーカシングのような理屈だった。また、フードを延ばすと、いわゆる「トンネル効果」でロモみたいな周辺落ちが発生する。

昨日、大阪日本橋で試写してみた。RAW撮りしたが、DPPでストレートに現像した。なので、撮って出しのJPGと同じです。手ぶれ、ピンぼけが多いけど許してね。
070803_1
絞りF3.2くらい。

070803_3
F2.8くらい。

070803_4
F3.2くらい。

070803_6
F3.2くらい。

070803_5
F2.2くらい。

070803_7
F2.8くらい。

絞りを開け気味にすると、ホルガやロモに似たテイストを味わえるが、ワイコン装着のためピントのキレはやや悪くなった。絞るとそれなりに端正な絵が得られるので良しとしよう。絞りリングは廻し易いようにABS板のノブをセメダインスーパーXでとりつけた。

期待通りの出来映えに満足したが、これがエルマーやヘクトールだとどうなのか、増々気になってしまう。どこかにジャンクや格安品はころがっていないでしょうか。

« ズマールの改造(2) | トップページ | CCDのゴミ »

コメント

こんばんはー。
いやーいいですよ(≧∇≦)b。
個人的には、開放側での写り好きです。

今日は全国各地で花火大会とかあったと思うんですが、
この古めかしいレンズだと味わいが出そうですよね(´▽`)♪

BM500さん、こんばんは。

ズマールは、思いきって加工した甲斐がありました。

花火は好きです。とくにPL花火は、これを一度見たら他の花火がつまらなく見えてしまいますね。以前はよく見にいったのですが、最近はごぶさたです。
そうですね、この夏中に一度花火撮影してみたいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ズマールの改造(2) | トップページ | CCDのゴミ »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31