« ズマールの改造(3) | トップページ | SONY DSC-T20 »

2007年8月 9日 (木)

CCDのゴミ

お気に入りのF31fdにトラブル発生。
デジタル一眼レフには付きものの、センサー上のゴミだが、こんなコンパクトデジカメの小型センサーにも付着する。
Img_4936
背面液晶の左下の、シャッタースピードを示す赤い"4"の数字の上に、数字より大きく糸状のゴミがはっきり見える。もちろん、撮った写真にもはっきり写る。

こういうトラブルは初めてだけど、面倒なのは完全に分解しないと取れないので、修理に時間がかかりそうなこと。
でも、買って1ヶ月以内なので店頭で新品と交換してくれるかもしれない。というか、初期不良交換すべきですね。

« ズマールの改造(3) | トップページ | SONY DSC-T20 »

コメント

こんばんはー&残暑お見舞い申し上げます。

わー、かなり大きなゴミが入りましたね(/∇≦\)アチャー!!
自分もGX100を買った当初にCCDに大きなゴミが入っていて
2週間程東京に修理へ旅立たせたことがあります。
ゴミを発見した時って、ショックなんですよね(´・ω・`)ショボーン。
コンデジにもゴミ取り機構があるといいのになぁー。

コンデジでも、光学系が複雑なものはゴミが入りやすいようです。しかし、でかいゴミですね、CCDが小さいとはいえ。

GX100はおもしろそうですが、GRDとくらべてノイズが多くなっているのが残念でした。でもよく売れているみたいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ズマールの改造(3) | トップページ | SONY DSC-T20 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31