« CCDのゴミ | トップページ | 旧エルマー(1) »

2007年8月13日 (月)

SONY DSC-T20

CCDに大きなゴミをつけたF31fdは、結局初期不良交換となりました。

しかし、同じ型はもう在庫がなかったので、千円だけ差額を払ってSONYのT20にしました。
Img_5426_2
ヨドバシのデジカメ売り場で悩み抜きましたが、Nikon P5000など、他の候補のほとんどが在庫がない状態でした。そこで画質はこの際二の次にして、スタイルとコンパクトさで選びました。

810万画素1/2.5CCD、屈曲光学系なので、画質はあまり望めないと思っていましたが、手ぶれ補正の効果もあってか、なかなかいい感じです。そんなことよりデザインと質感が気に入りました。FUJIの石けん箱みたいなもっさりデザインとは大違いで、手にする満足感みたいなものがあります。

さっそくダイソーで買ったスニーカーひもをネックストラップがわりにとりつけました。穴に通すのに苦労しますが、いろいろあるのでお勧めです。

« CCDのゴミ | トップページ | 旧エルマー(1) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« CCDのゴミ | トップページ | 旧エルマー(1) »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31