« 建築パース | トップページ | 1DsMarkⅢ&PC-Distagon »

2007年12月 7日 (金)

1DsMarkⅢ

最もお気に入りのカメラとレンズの組み合わせです。
071207

旧エルマーで明石の天文台の展望台から俯瞰。JPEG撮って出しです。
071207_1

071207_2

071207_3

071207_4

80年前の高性能レンズです。
絞りはいくつだったか忘れてしまいました。周辺はすこし流れていますが、かなりの解像力があります。しかし、2100万画素を生かしきれているとは言えないでしょう。現代の高性能レンズを使ってRAWから現像すれば、もしかすると墓石の文字が読めたりするかもしれません。

« 建築パース | トップページ | 1DsMarkⅢ&PC-Distagon »

コメント

こんばんはです(*゚ー゚)ノシ♪
おお、1DsMarkIIIを買われたんですかーΣ(゚ー゚;)!!

2100万画素でHDRIをするとデータ容量が・・。

BM500さん、
これ買うの、それはもう、いろいろとたいへんだったのですよ。
データは、RAWが25MB、現像して16bitTIFFが120MBです。

1DsMarkIII、フラッグシップ機だけに金額的にも購入の決断とか、何か下取りに出しただとか、いろいろと大変(?)だったかな〜と、想像に難くないです(^▽^;)。
でも新しいカメラを買うと、絶対に撮影意欲がアップするでしょうから、HDRIの次回作がさらに楽しみ♪
そのデータ容量だとレイヤー重ねると、MacProでもないと処理が大変なような気が(・・;)。

それから以前(というか現在進行形なのか)HOLGAでモデル撮影してましたよね。その後は、そういったフィルム撮影とかトイカメラでの撮影はしてないんですか(´・ω・`)。

大丈夫ですよ、 PowerBookでも。
処理時間が長くなるだけですから。
でもインプットデバイスは更新していかないと進歩はありませんからね。

フィルムのほうは、さっぱり使っていませんね、いまのところ興味が失せたと言うか。人物撮影も最近ないんです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 建築パース | トップページ | 1DsMarkⅢ&PC-Distagon »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31