« 三本の標準レンズ | トップページ | CONTAX Tessar 2.8/45 T* »

2008年2月20日 (水)

謎のBEROGON 35mm f/3.5

中古カメラ屋でジャンクとして売っていたM42マウントの謎のレンズです。
080220_1
以前からコンパクトで格好いい35mmくらいの一眼レフ用広角レンズを探していました。そういうレンズは往年のエキザクタマウントやM42マウントで見つかるのですが、結構な値段ですし、アダプターでEOSに装着すると後端がミラーに当たってしまうことが多いのです。

カメラ屋でペンタックスSPに装着してみて確かめたのですが、回転式のプリセット絞りは使いにくいし、ヘリコイドはガタガタで無限遠さえ出ない状況でしたが、修理は可能と判断してもって帰りました。
080220_2
結論から言うと、M42はM42でもマウントを選ぶものだったようで、手持ちのM42/EOSアダプターのうちの片方が使えました。M42の挿入口に段があるタイプはだめなようです。ヘリコイドは分解・清掃してグリスアップすると見違えるようになりました。Lens made in W-Germanyとあります。

しかし、やはり問題はありました。無限位置にするとミラーが完全に当たるのです。しかし安物なのでためらわずヤスリがけをして色を塗りました。
080220_3
部屋で撮ってみたかぎり、写りはイマイチなようです。週末に外に持ち出してみます。

« 三本の標準レンズ | トップページ | CONTAX Tessar 2.8/45 T* »

コメント

謎のレンズ遊び,楽しそうですね。
私もイエナのフレクトゴン2.8/35を削ってしまおうかと考えています。
削っても使えないかもしれないので賭けですが。

うーん、ゼブラ模様のフレクトゴンをEOS1系につけているのは見たことありませんね。
後玉も結構大きいので、レンズ自体が当たるのかも。
ググってみても、的確な情報はありませんね。
私だったら、ダメもとでやってしまいますが。

ゼブラではなくてアルミのムクっぽいやつなのですが,後玉が大きいのでダメかもしれませんね。
無限以外では使えることを確認しています。
絞り羽根は12枚もあるし,非常に魅力的です。

ゼブラの方は、先日中古カメラ屋でよく見せてもらいましたら、すこし削ればいけそうでした。
場合によってはそのままいけるかもしれません。

ダメな場合は、アダプターの公差も影響している場合が多いようです。インフの出ない安物もあるようですが、そういうのを逆手に取るやりかたもあるようですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 三本の標準レンズ | トップページ | CONTAX Tessar 2.8/45 T* »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31