« スメ8レンズ試写 | トップページ | 謎のBEROGON 35mm f/3.5 »

2008年2月17日 (日)

三本の標準レンズ

昨日、この三本の「標準レンズ」を持って、久しぶりに阪堺線大和川駅に行ってきました。
080217_1
1DsⅢに装着してあるのが以前紹介したメイスピー・サンというボルタ判のトイカメラのレンズで50mm f/8の固定焦点です。左はホルガ135のレンズで47mm f/8、右は比較のために持っていったEF50mm f/1.4です。

夕方の急激に暗くなる時間だったので条件を合わせることはできませんでしたが、だいたい同じくらいの明度のRAWデータを選んでオート・ホワイトバランス、ピクチャースタイル・ナチュラルに現像してあります。リサイズとリサイズ後のシャープ処理以外はレタッチ等無しです。

ホルガ135、2秒
080217_2

メイスピー・サン、4秒
080217_3

EF50mm f/1.4、4秒 f/8 現像時に-0.3
080217_4

ホルガとメイスピーはどちらも単玉で、糸巻き型の歪曲やコントラストが低く解像感のない描写はそっくりです。ホルガの方がややシャープですが、メイスピーは3mくらいのところにピント固定なので、無限遠にピントを持ってくることができればシャープネスも同じくらいでしょう。

« スメ8レンズ試写 | トップページ | 謎のBEROGON 35mm f/3.5 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« スメ8レンズ試写 | トップページ | 謎のBEROGON 35mm f/3.5 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31