« CONTAX Tessar 2.8/45 T* | トップページ | コンパクトデジホルガⅡ »

2008年3月 7日 (金)

コンパクトデジホルガ

見た目はキヤノン PowerShot Pro1なのですが、
080307_1
液晶には”Black Coner Effecter"という意味深なシールが貼ってあります。

再生してみると、文字通りひどく周辺落ちした画像が。
080307_2_3
どこかでみたような雰囲気の画像です。

その正体は、これです。光学系の一部をホルガ120GNのレンズに入れ替えています。
080307_3

080307_4

080307_5_2
以前、レンズが曇ってしまったPro1を自分で修理しました。レンズ前群ユニットは分解できないようにホットメルトで接着してありましたが、なんとか外すことができ、内部は清掃できたのですが、その曇りはカシメてある前群の隙間にも発生していました。ここはさすがに分解できません。レンズ曇りの影響はほとんどありませんでしたが、どうも面白くないので長らく使わないでいました。

Pro1のレンズは、10群14枚という贅沢な構成の7.1倍電動ズームで、35mm換算28-200mmです。一眼レフ以外では唯一のキヤノンLレンズとして知られています。レンズ構成図は入手できないのですが、広角側で長さが最短になる高倍率ズームであるところから、いわゆる3群ズームと思われます。前から順に凸凹凸の群が配され、中央の凹群はほぼ静止し前後の凸群が移動するものです。

ある夜、曇った前群を眺めながらひらめいたことは、単玉であるホルガのレンズも凸レンズだから、Pro1の前群をホルガのレンズと交換してみたらどうなるだろうということでした。いろいろと試行錯誤の上、完成したのがこの「コンデジホルガ」です。ホルガレンズの飾りリングはもちろん、ホルガの銘板や距離指標や猿マークも移植し、ストラップはホルガ用を二本つぶして長いめのを作りました。広角以外は、無限遠のピントが合わないなどいくつか問題はありますが、ちゃんとホルガの写りになっていることに感激です。

ちょこっと試写。モノクロモードの撮って出しをフォトショップで歪曲補正、スクエアにトリミング。
080307_7

080307_6

080307_8

080307_9
ホルガっぽくみえますか?

« CONTAX Tessar 2.8/45 T* | トップページ | コンパクトデジホルガⅡ »

コメント

コレはスゴい♪
欲しくなりました☆w
カラーの色味はどうなんでしょ?

これはまさに悪魔の発明ですな〜
僕も同じくカラーのを見てみたいデス!!

両巨頭様

先日は、ごらんいただきましてありがとうございます。
今後ともデジカメ改造に精進いたします(笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« CONTAX Tessar 2.8/45 T* | トップページ | コンパクトデジホルガⅡ »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31