« 2009年3月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年4月

2009年4月15日 (水)

Zoerkパノラマシフトアダプター

重宝しているドイツ製のシフトアダプターですが、英語表記のZoerkで検索するとwebがみつかりました。
しかしこのアダプター、いくつかの問題点があって使いにくいものでした。私のはハッセルレンズをニコンマウントに変換するアダプターですが、まずハッセルマウントが異常に固くてレンズが入りにくい、レボルビング機構にガタがでる、レンズのセンターが真上に来ないので角フードだと斜めになってしまう、ストロボ内蔵ボディには使えない、インフがあわない、などなど、いったんは使い物にならないと判断してお蔵入りしていたものでした。

片シフト20mmを両方向11mmに変更して余分をカット、ガタの原因のレボルビング機能は半固定とし、正位置をリバースさせ、マウントの調整など、いろいろと改良の結果、初代キスデジにも装着可能となりました。
090415_1

090415_2

一番苦労した部分。
090415_3
レボルビング固定したまま正位置でEOS1DⅢ系にマウントするために、ぎりぎりまでカットしてABS板で傷防止のスペーサーを加えてあります。

プラナーに逆被せできる丸フードも製作しました。テープを巻き付けて太らせたレンズキャップを装着すると落下しません。
090515_4

090515_5
ニコンのHB-22というフードとハッセルの60径フードから取り外したリングを合体しています。
さて、レンズ触ってばかりいないで撮影に出かけなければ。

« 2009年3月 | トップページ | 2009年6月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31