軍艦アパート

2007年3月30日 (金)

The end of GUNKAN apartments in Osaka

昨日木曜日は、午後から休みをもらった。

まずは、梅田大丸の中古カメラ市の初日を覗く。欲しい物はとくになかった。これは良い傾向だ(笑)。

つづいて大阪ニコンサロンで大澤寛幸展「ニガヨモギ」を見た。
私の新宿展とは入れ替わりの展示だったので、会場で挨拶をかわしただけで作品は見ていなかった。
旧約聖書の世界観と、作者の内面世界をシンクロさせたモノクロの日常スナップで、
深いテーマ性が通奏低音のように流れている。
こういう仕事は天才肌の人間にしかできないので、嫉妬さえ感じてしまう程、いい出来の展示だった。

ニコンサロンのあとは、近くの大阪駅前ビルの中古カメラ屋をパトロールして、地下鉄で心斎橋に向かう。
大阪写真会館の中古カメラ屋さんは、大丸の影響からか、人は少なかった。
次にギャラリー・アビィに寄る。ホルガ会会長に、より完成度を増したデジホルガをみて頂くためだ。

時間がなくなって来たので大急ぎで日本橋方面に向かい、トキワカメラとソフマップとじゃんぱらを
パトロール後、本来の目的地である下寺アパート跡地に向かう。

そう、あの軍艦アパートは、きれいさっぱりなくなっている。南側のマンションの11階に上がらせてもらい、
最後のワンカットを撮る。

ISO160のRAW撮り。絞りはいつものF11で2秒から60秒まで0.5刻み。左右にタイリングで全22枚で
終了。そこで携帯のカメラで記念撮影。
070330_1

撮影後は、大急ぎで食事を済ませ、フェスティバルゲートに向かい、知り合いの芝居を見てから帰宅。
もう、くたくたでした。

2007年2月16日 (金)

解体中

毎年恒例、年度末は忙しい。

ブログを書く暇もないくらい忙しいかと言えば、けっしてそうではないが、夜はジムから帰ってくると、疲れて早く寝たいと思う。ジムに行かない日でも、パソコンに向っても気力が湧かない。
毎日、ブログを更新したり、mixiに書き込んだりする方々をみると、感心するばかりだ。しかし、愚痴やつぶやきばかりの人もいるから、毎日のように書き続けることが、気持ちのはけ口として機能しているのだろう。

さて、写真のほうは、ぼちぼちというところ。なにか新しいアイデアは無いかといつも考えている。
去年は初のデジタル撮影による個展だったので、HDRやタイリングといったデジタルならではの技法を尽くし、プリントの仕上がりで人をアッといわせようと努力した。
しかし、そういう方向で突き進もうとすると、次も人をアッといわせる技法を考えねばならず、やがてアイデアも枯渇してしまう。

この先も、体験的な視覚を得ることができるA0サイズくらいのプリントサイズは維持したいので、基本的には高精細なイメージを獲得すべく努力する。例の、めんどくさい撮影法は維持しなければならないだろう。
しかし、最近ポラロイドSX-70やポラホルガなどの展示作品を見るにつけ、色相のずれたぼやけた世界が人間の感情に訴えかける力に驚いた。かといって、いまさらSX-70を買いに走るわけにもいかないので、デジタルカメラでそのテイストだけでも表現してみたいところではある。

軍艦アパートもいよいよとなった。デスクトップピクチャーで失礼。処理はこれから。

070216_1

部分アップ。

070216_1_2

2006年11月 6日 (月)

連休

連休中、下寺アパートの様子を見に行った。
案の定、7号館と8号館は跡形もなく消えていた。

061116

来年の春までにはすべてが更地になるとして、残りの1〜6号館の解体が始まるのもそろそろのはずだ。
解体中のようすを撮らないとならないが、どうも意欲がわかない。というか、次の撮影の構想ばかりを考えて、心ここにあらずといった感じ。しばらくは何も出来そうにない。

こういうときは、買い物に目がいってしまう。久しぶりにプリンターを買い替えた。
EPSON PX-5500は、現在最高のインクジェット・プリンターといって間違いない。とはいえ8万円もするお買い物。
ほんとはPX-9500の購入を狙っていたが、これは、次の個展が決まってからでいいと考えた。またその頃には新型に変わっているかもしれない。それまではPX-7000にがんばってもらえばいいとして、以前から悩みの種だったのは小型プリンターだった。

手持ちは、5年近く前に購入したPM-4000PX。これは、驚くなかれ現行機種だ。ずいぶんお世話になった機種だが、時として黒がつぶれだしたり色が合わなくなったりで、買い換えを検討していた。
重くて大きいPM-4000PXを手に持ち、バスと電車で梅田の量販店の買い取りセンターまで持っていったが、車持ちの人にはこの思考は理解できないだろう。私は免許すらもっていない。
例によって、某量販店でのプリンタ買い換えには苦労した。理由はいわないが3回くらいキレかけたが、まあ、許そう。

061116_1

2006年9月20日 (水)

解体開始

新宿展の期間中、とても気になっていたのが、下寺アパートの解体開始であった。なぜなら、お役所仕事の区切りで、9月始まりであろうことが予想できたからだった。

そしてそれは、案の定始まっていた。ちょうど新宿展の会期中からだったようだ。
解体開始は、うわさ通り7、8号棟からだった。

060920_1
配置図。

060920
出し屋類はすべて取り外され、コンクリートが剥き出しになった8号棟。一見、建設中のビルにもみえる。
ちなみに撮って出しのjpegを左右つなげただけの画像。

2006年7月17日 (月)

再撮影

今週末は、久しぶりに軍艦アパートに出かけた。

最後の再撮影。交差点の向こう側から軍艦アパートほぼ全体を押さえるカットで、誰でも撮るような撮影位置である。なぜ最後になったかというと、とても面倒くさいことと、いつでも撮れるカットだったから。

面倒くさいわけは、信号機にある。つねに同じ色のときに撮らねばならない。そのサイクルは25秒ほど。しかも交通量が割合多いために、何度も何度も失敗する。2カットのみを撮影したが、1カット1時間かかった。その日は、D2XにPC28mm、2Gのメディアを差し込んで気軽な装備で出かけたが、途中でメディアが一杯になってしまい、アセった。
0607172

さて、恒例の週末の買い物。
waiwaiワイド
0607171

写るんです望遠とカブトムシ(斉藤さん)カメラ
060717

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31